仲介手数料が無料のおすすめ不動産投資会社3選

不動産投資の初期費用には物件購入費用以外にも『仲介手数料』と呼ばれる費用が存在します。

仲介手数料とは、物件売買の際に仲介会社を介した場合に生じる費用のことです。

初期費用の中でも非常に大きな割合を占めます!

せっかく物件購入費用の大半を融資で賄えたとしても多額の仲介手数料を支払っていてはレバレッジを効かせた不動産投資を行うことができません。

しかし、「売主」として物件を販売している不動産投資会社を選ぶことで仲介手数料をゼロにすることができます。

そこで今回は、「仲介手数料が無料のおすすめ不動産投資会社3社」をご紹介します。

仲介手数料が無料のおすすめ不動産投資会社3選

おすすめ不動産投資会社3選
今回ご紹介するのは以下の3社です!

クレド

クレド

クレドは、東京都内の中古マンションを中心に取り扱っている不動産投資会社です。

独自の市場調査による厳選された物件の仕入れ基準は業界トップクラスを誇ります!

クレドでは、仕入れた物件を全て売主として販売しているため、仲介手数料が一切かかりません

また、入居者需要が高い人気エリアを厳選することで、クレドの物件稼働率は98%以上という非常に高い数字を誇ります。

その他にも、オーナー1人ひとりにクレド専属プランナーが付き、確定申告の手続きや節税対策など税務に関するサポートをしてくれます。

節税目的で不動産投資を検討している方にうってつけの会社です!

また、クレドは「地方在住でも投資セミナーに参加したい」という方々のご要望にお答えして無料出張相談というサービスを提供しています。

出張型のセミナーだと思ってください!

地方在住の方で「投資セミナーに参加してみたい」という方は、ぜひ一度クレドの無料出張相談をお試ししてみてはいかがでしょうか?

おすすめポイント
  • クレド専属プランナーによる資産運用コンサルティング
  • 業界トップクラスの物件仕入れ基準
  • 仲介手数料無料
  • 安心のアフターサポート
  • 無料出張相談を随時開催

GAテクノロジーズ

GAテクノロジーズ

GAテクノロジーズは、中古ワンルームマンションを中心に取り扱っている不動産投資会社です。

ここ3年の売上高成長率が300%を記録するなど、今、業界内でも特に勢いのある会社です!

GAテクノロジーズでは、社内で独自開発した管理ツールを採用することで不動産投資の運営コストを極限まで削減することに成功しました。

また、面倒な賃貸管理業務を独自開発したアプリで一括管理しており、データに基づいた堅実な不動産投資を行うことができるため、リスクを最小限に抑えることができます。

さらに、GAテクノロジーズでは不動産投資のノウハウが学べるオリジナル資料や、不動産投資の考え方が分かるインタビューDVDを無料で配布しています。

「不動産投資を始める前に少しでも知識を付けておきたい」「初めての不動産投資で不安だ…」などお考えの方は、GAテクノロジーズの資料請求を活用して、事前に情報収集してみることをおすすめします。

おすすめポイント
  • テクノロジー✕不動産による効率化
  • データに基づいた堅実な不動産投資
  • 面倒な賃貸管理業務もアプリで一括管理
  • 仲介手数料が0円
  • オリジナル資料とインタビューDVDが無料で手に入る

ベルテックス

ベルテックス

ベルテックスは、東京都内の物件を中心に取り扱っている不動産投資会社です。

用地の取得から不動産開発・販売・売却などの全てのタスクをワンストップで対応しているため、資産価値の高い不動産だけを厳選して提供することができます。

また、空室リスクを抑えるために「サブリースサービス」や「管理委託サービス」を提供しており、アフターサポートも万全です。

万が一、空室が増えても安心ですね!

一般的に、家賃保証サービスと管理委託サービスを並行して提供してくれる不動産投資会社は稀なため、この両方のサービスが受けられるベルテックスはとてもおすすめです。

さらに、ベルテックスは不動産投資セミナーをほぼ毎日開催しており、他社では隠したがる不動産投資のリスクやデメリットなど包み隠さず解説してくれます。

年間3,000名以上の予約が殺到するほどの人気を誇ります!

セミナーは無料で参加できるので、気になる方はぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか?

おすすめポイント
  • サブリースサービスや管理委託サービスなど充実のアフターサポート
  • 「一棟、区分、新築、中古」全ての物件に対応可能
  • 売主物件なので仲介手数料が0円
  • 提携金融機関が豊富で1%台の超低金利での融資が可能
  • 都内の管理物件入居率100%を達成
  • 年間予約数3,000名以上の人気セミナーを開催

仲介手数料の算出方法をご紹介

仲介取引の仕組み

もし、上記の会社以外で不動産投資を始めたいとお考えの方のために、仲介手数料の算出方法をご紹介します。

覚えておいて損はありません!
物件の売買価格(税込)仲介手数料(上限)
200万円以下物件の売買価格✕5%
200万円超~400万円以下物件の売買価格✕4%+2万円
400万円超物件の売買価格✕3%+6万円

例えば、150万円の物件を購入した場合、仲介手数料は以下の計算式で算出されます。

計算式
150万円✕5%=75,000円

つまり、150万円の物件の場合は75,000円の仲介手数料を仲介会社に支払わなくてはいけません。

なお、表にも書いてある通り、あくまで「上限」なので、150万円の物件の場合は75,000円以下、つまり5万円でも3万円でも法律上は問題ありません。

正直75,000円だと大きく得をした感じはあんまりないね…
それなら、もう一つ3,000万円の物件を購入した場合を例に考えてみよう!
計算式
(3,000万円✕3%)+6万円=96万円

3,000万円の物件を購入した場合、96万円も仲介手数料を支払わなくてはいけません。

これだけの金額を削減できると考えると、「仲介手数料無料」というのがどれだけ魅力的なことなのか理解できたと思います。

まとめ

不動産投資において「会社選び」は、不動産投資の成功率に大きく影響するので、とても重要になります。

そのため、あなたの投資目的や状況に合わせて慎重に選びましょう。

なお、下記記事で、総合的な評価をもとにしたおすすめの不動産投資会社をランキング形式でご紹介しています。

ぜひ会社選びの参考にしてみてください!

【2019年最新版】おすすめ不動産投資会社ランキングTOP10

2019年3月6日

不動産投資会社ランキング

お客様一人ひとりに「自分にピッタリの不動産投資会社」が見つかるように、入居率やアフターサービスなど、様々な項目から、厳選した不動産投資会社をランキング形式でご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です