【不動産投資】融資力で見るおすすめの不動産投資会社5社を紹介!

「不動産投資」と「融資」は切っても切れない関係にあります。

いくら資産価値が高く高利回りな物件で不動産投資を始めることができたとしても、融資の金利が高いと支出が増えて実質利回りが下がってしまいます。

なので、不道産投資において融資はとても重要になりますし、そもそも審査に通らなければ不動産投資を始めること自体が難しいです。

また、近年の東日本銀行やスルガ銀行などの不正融資問題もあり、審査の条件も年々厳しくなっているので、今後、不動産投資で成果を出すには個人の属性の強化と融資に強い不動産投資会社を選ぶ必要があります。

そこで今回は、不動産投資の指南書が「融資に強い不動産投資会社5社」をご紹介します。また、融資審査を通過しやすくなる方法も合わせて解説します。

融資に強い不動産投資会社5選

融資に強いとは、提携先の金融機関が豊富でお客様の選択肢がたくさんあるということです。

そこで、提携金融機関が豊富な不動産投資会社をピックアップしました。

【提携金融機関が10社以上】グローバル・リンク・マネジメント

グローバル・リンク・マネジメント

不動産投資会社グローバル・リンク・マネジメントは、東証マザーズの上場企業で、東京23区・川崎駅から徒歩10分圏内のエリアを中心に、不動産の開発から販売・管理までをワンストップで対応することにより、高品質な物件の提供を実現しています。

また、提携している金融機関も豊富で、その数は10社以上と業界トップクラスの数字を誇るので、低金利での融資やフルローンなど、他社よりも有利な条件で不動産投資を始めることが可能です。

また、グローバル・リンク・マネジメントは国内唯一のサブリーズ7年更新、家賃見直し時の賃料下落幅が下限5%、独自デザイナーズマンションブランド「アルテシモ」の保有などの特徴があり、初心者の方でも安心して不動産投資を行うことができます。

さらに、グローバル・リンク・マネジメントでは、「不動産投資を始めたいが何から始めれば良いのか分からない」「物件選びのポイントが知りたい」といった方々のために、定期的に不動産投資セミナー無料で開催しています。

セミナー内容としても、初心者の方から経験者の方まで満足していただける内容になっているので、気になる方は無料ですので是非一度参加してみてはいかがでしょうか?

グローバル・リンク・マネジメントのおすすめポイント!

  • 提携金融機関数10社以上
  • 紹介・リピート率が驚異の84.44%
  • 不動産開発から販売・管理までをワンストップ対応
  • 国内唯一7年更新サブリース契約
  • 初心者向けの無料セミナーを開催している

【提携金融機関が12社】プロパティエージェント

プロパティエージェント

不動産投資会社プロパティエージェントは、東証一部の上場企業で、主に東京23区と横浜エリアの物件を中心に取り扱っており、用地の選定から物件の販売・管理までワンストップで対応することで高品質な物件の提供を実現しています。

用地の選定では、不動産鑑定士などのプロ集団が豊富な情報や経験と、高度な分析を駆使することで、「地域性・利便性・周辺環境」の3つの重要項目から将来的な資産価値を予測することができます。

提携金融機関の数も12社と業界最多で、フルローンでの融資実績も豊富です。

また、投資向けマンションデベロッパーの満足度調査では3年連続No.1を獲得しており、会社の実績としても申し分ありません。

こういった実績のおかげもあり、2018年9月には管理物件全体の入居率が99.62%を記録しました。

プロパティエージェントのおすすめポイント!

  • 提携金融機関数が業界最多
  • 顧客満足度3年連続総合1位
  • 東証一部上場企業なので信用できる
  • 用地の選定から物件の販売・管理までワンストップ対応
  • 管理物件入居率99.62%

【住宅ローン並みの好融資】PRESI(プレジ)

PRESI

不動産投資会社PRESI(プレジ)は、東京23区の一棟アパートを中心に取り扱っており、用地取得から不動産開発・管理までをワンストップで対応しているので、高品質な物件の提供を実現しています。

会社としての実績もトップクラスで、東京圏の好立地物件の豊富な販売実績があります。

こういった地道な実績の積み重ねにより、金融機関からの信頼が高まり、超低金利・長期間融資といった住宅ローン並みの好条件で融資を受けることができます。

また、物件の仕入れや金融機関からの融資、建物の設計やデザインなど、それぞれの工程ごとに各ジャンルの専門家が存在し、PRESIの「勝てる不動産投資」を支えています。

さらに、PRESIは東京圏内の好条件の物件を不動産業界の相場価格よりも2割近く安い価格でお客様に提供しています。

PRESI(プレジ)のおすすめポイント!

  • 住宅ローン並みの好条件融資が可能
  • ワンストップ対応により中間マージンカット
  • 出口戦略が取りやすい
  • 新築物件により高利回りが実現できる
  • 不動産業界の相場より2割も安く物件を仕入れている

【フルローン融資実績が豊富】GAテクノロジーズ(Renosy)

GAテクノロジーズ

不動産投資会社GAテクノロジーズは、都内の希少な中古ワンルームマンションを中心に取り扱っており、社内で独自開発した管理ツールを採用することでお客様の不動産投資にかかる運営コストを極限まで削減することに成功しました。

これにより、物件の提案から契約、その後のアフターサポートまでの流れを効率化できます。

また、GAテクノロジーズは物件の収益性と資産性をAIを使って客観的に判断することができるので、お客様一人ひとりに向けて最適な物件を紹介したり、不動産投資の初心者にも理解しやすいサービスの提供を実現しています。

フルローンでの融資実績も豊富なので、自己資金が少ない人でも「自己資金0円」で不動産投資を始めることができます。

さらに、GAテクノロジーズでは不動産投資の初心者に向けて不動産投資の始め方が分かるオリジナル資料と、不動産投資の考え方が分かるインタビューDVDを無料で配布しているので、気になった方は一度資料請求してみてはいかがでしょうか?

GAテクノロジーズのおすすめポイント!

  • フルローンでの融資実績が豊富
  • 「テクノロジー✕不動産」による管理業務の効率化
  • データに基づいた堅実な不動産投資が可能
  • 仲介手数料が0円
  • 主要都市の希少な中古ワンルームマンションを多数保有している
  • オリジナルブックとインタビューDVDが無料で手に入る

シノケン

シノケン

シノケンは都内のマンション投資用物件を中心に取り扱っている東証JASDAQ上場の不動産投資会社で、2018年上半期首都圏投資用マンション供給戸数No.1を獲得するなど、とても高い実績を誇ります。

近年、ワンルームマンションの中でも特に人気が高いデザイナーズマンションを自社で企画・開発しており、マンション投資の秘訣とも言える「誰もが住みたい」と思えるような、資産価値が高く魅力のある物件開発に力を入れています。

シノケンでは土地付きの物件も数多く提案しているため、相続遺産が不動産以外のお客様にも土地付きの物件をご紹介することができます。

また、面倒な賃貸管理業の一括代行35年サブリースなど物件購入後のアフターサポートも充実しているため、初心者の方でも安心して不動産投資を始めることができます。さらに、提携金融機関が多く、充実したネットワークを持っており、中には100%融資ができる金融機関も存在するため、頭金0円から不動産投資を始めることも可能です。

もし、気になるようでしたら資料請求やセミナーの参加が全て無料で行えるので、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

シノケンのおすすめポイント!

  • 土地付きの物件も数多く提案できる
  • 東証JASDAQ上場による豊富な実績と高い信頼力
  • 面倒な賃貸管理業務も一括代行
  • 豊富な提携金融機関数により100%融資も可能
  • ハイグレードなデザイナーズマンションの開発
  • お客様に対する真摯な対応姿勢

不動産投資の融資審査を通過するには?

融資審査に通過するには?

結論から言うと、借主の属性と物件評価がポイントになります。

借主の属性とは、具体的には以下が挙げられます。

  • 職業
  • 年収
  • 勤務年数
  • 貯蓄などの資産状況
  • 自動車ローンなどの負債状況

主に上記が個人の属性となり、これらの属性の良し悪しで融資可能かどうかが決められます。

例えば、公務員は安定した収入が見込め、返済能力が高いと判断されやすいので、比較的融資が受けやすく、逆に自営業の場合は収入が不安定だと判断されることが多いので融資が受けにくくなります。
弁護士や医者などの高所得者も同様に返済能力が高いと判断されるので、融資審査で有利になることが多いです。

不動産投資ローンについて覚えておくべき7つのポイント

2018年9月28日

また、物件評価も不動産投資の融資審査においてとても重要です。

物件評価とは、その物件の資産価値を指します。

具体的には、「この物件でどれぐらいの収益が得られるのか?」「不動産投資の採算性が取れるのか?」などが資産価値を判断する材料になります。

好立地且つ人気エリアの物件は入居者需要が高く安定した家賃収入が見込めるため、毎月のローン返済も滞りなく行えると判断され、金融機関からの融資が受けやすくなります。
また、物件の資産価値が高いと、万が一、空室が増えたとしても物件の売却益でローンを完済できます。

融資審査を通過するには属性と物件評価が重要だと言いましたが、属性に関しては変えることがなかなか難しいので、せめて物件評価はできるだけ高める努力をしましょう。

実際に借主の属性が極端に低くても評価の高い物件を保有していたおかげで融資審査を通過したという人はたくさんいます。

少しでも融資審査を有利にするために、属性物件評価は常に意識して不動産投資を始めましょう。

【不動産投資】物件の選び方で絶対に失敗しない4つのポイント

2018年10月23日

初心者でも分かる!不動産投資のノウハウを徹底解説!

2018.10.31

不動産投資会社ランキング

お客様一人ひとりに「自分にピッタリの不動産投資会社」が見つかるように、入居率やアフターサービスなど、様々な項目から、厳選した不動産投資会社をランキング形式でご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です